別居合意書の作成でトラブル防止!

 別居合意書 別居期間中にも、子供に関する悩み、金銭的な悩み、問題が生じます。

  生活費はどうしたらいいのか
       
    監護者(別居中、どちらが子供の監護をするか)はどうするか
             
    子供に会えるのか
             
    相手とどれくらいの割合で会えるのか

          など、悩みや不安はそれぞれあると思います。


それらの悩み、問題をすべてきれいに解消することは難しいかもしれませんが、別居の際に事前に契約書を交わしておくことで、悩みや不安を軽くすることが可能になる場合もあります。

 

別居するにあたり、女性にとっての不安材料の一つは、生活費のことではないでしょうか。

 

 別居中であっても、夫婦は婚姻関係が続く限り、生活費を分担する義務があります。別居をする前に生活費について相手方と話し合い、協議が整ったら、きちんと合意書を作成しておきましょう。



合意書を作成することで、約束をしたという証明になりますし、またお互いに署名押印することで、「きちんと約束を守らなければならない」という意識が高まり、約束が守られやすくなるという効果もあります。

                      

生活費についてはこちらをご参考に→生活費

別居期間が長くなりそうな方、生活費を毎月支払ってくれるかどうか不安な方は、強制執行力のある公正証書の作成をおすすめします。

                       公正証書とは?・・・公正証書

 

 

 

 


また、婚姻中(別居中であっても)は、父母は共同して子供の親権者となって、子の監護養育をする権利を有しています。

 

が、別居中、どちらが子供を監護養育するかが問題となってきます。

 

別居の際に子供をどうしたらよいかは、まず子供にとってどちらが利益かを、客観的に考えなければなりません。

 

親が別居するために、子供が学校を転校しなければならなかったり、休まなければならないようなことは出来るだけ避ける必要があります。子供のことを第一に考えて、どちらを監護者にするか決めましょう。

 

 

監護者が決まらない場合は、家庭裁判所に監護者指定の調停を申し立てることも出来ます。

 

そして、監護者でない側は、面会交流権(子供に会う権利)があります。子供とはいつ会えるのか、月に何回くらい会えるのか、どこで会うのか、など後々のトラブルを避けるためにも、約束事は合意書として残しておくことが大切です。

                 

面会交流(面接交渉)についてはこちらをご参考に→面接交渉権

 

 

 

 

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 

 

別居合意書に関するお問合せ

当事務所では、別居に関するご相談はもちろん、別居合意書の作成、公正証書作成代行手続きを承っております。

 

     どのようにして作成したらよいのかわからない


     別居合意書に何を記載したらいいのかわからない


            別居時にきちんとした合意書を作成したい

 

 

など、ご相談、ご質問、お悩みなどありましたら、お気軽にお問合せください。

まずは初回無料メール・ファックス相談からどうぞ→お問合せ


 【全国対応】 遠方の方、お時間のない方でも、ご依頼頂けます。

メールや郵送などのやり取りにより、当事務所へお越し頂く必要なく、別居合意書の作成、公正証書が作成出来る体制を整えております。
どうぞ安心して、ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性行政書士の公正証書・離婚協議書作成は全国対応・・兵庫 神戸 中央区 兵庫区 長田区 須磨区 北区 西区 灘区 東灘区 明石 芦屋 西宮 伊丹 宝塚 加古川 姫路 尼崎 三木 小野 三田 高砂川西 京都 宇治 亀岡 奈良 大和郡山 天理 大阪 東大阪 神戸市 堺 豊中 池田 吹田 寝屋川 北海道 札幌 函館 青森 岩手 盛岡 宮城仙台 気仙沼 秋田 湯沢鹿角 山形 米沢 鶴岡 福島 会津若松 郡山 伊達 茨城 水戸 日立 龍ヶ崎 栃木 足利 宇都宮 日光 大田原 群馬前橋 桐生 伊勢崎 埼玉 春日部 さいたま 所沢 越谷 富士見 千葉 船橋 銚子 木更津 成田 習志野 柏 市原 我孫子 安浦 東京 千代田区新宿区 渋谷区 豊島区 文京区 台東区 杉並区 世田谷区 大田区 港区 江東区 江戸川区 足立区 目黒区 中野区 荒川区 板橋区 練馬区 葛飾区品川区 墨田区 八王子 立川 武蔵野 三鷹 府中 昭島 調布 小金井 町田 日野 国分寺 国立 狛江 東大和 多摩 東村山 清瀬 東久留米 青梅福生 羽村 あきる野 神奈川 横浜 平塚 鎌倉 藤沢 川崎 横須賀 相模原 小田原 岐阜 山梨 甲府 長野 松本 新潟 長岡 富山 石川 金沢能美 福井 敦賀 越前 静岡 浜松 熱海 磐田 袋井 掛川 湖西 清水 藤枝 藤枝 焼津島田 菊川 富士 富士宮 沼津 裾野 御殿場 伊豆 御前崎 牧之原 愛知 名古屋 豊橋 三重 津 四日市 滋賀 彦根 大津 近江 和歌山 岡山 倉敷 広島呉 山口 下関 鳥取 米子 倉吉 島根 徳島 高知 香川 高松 愛媛 松山 福岡 九州 久留米 長崎 佐世保 佐賀 宮崎 熊本 大分 鹿児島沖縄

お問い合わせ

 

離婚公正証書・

     離婚協議書事務所

 

運営:

行政書士酒井志保法務事務所

 

℡:053-443-7039

 

営業時間:10:00~19:00
    (平日のみ)

 

ご予約頂ければ時間外、土日も対応可能。

 

 

<お問い合わせ>

お問合わせはこちらから

 

 

 

 

 

 

女性行政書士の離婚協議書・公正証書作成は全国対応・・兵庫 神戸 中央区 兵庫区 長田区 須磨区 北区 西区 灘区 東灘区 明石 芦屋 西宮 伊丹 宝塚 加古川 姫路 尼崎 三木 小野 三田 高砂川西 京都 宇治 亀岡 奈良 大和郡山 天理 大阪 東大阪 神戸市 堺 豊中 池田 吹田 寝屋川 北海道 札幌 函館 青森 岩手 盛岡 宮城仙台 気仙沼 秋田 湯沢鹿角 山形 米沢 鶴岡 福島 会津若松 郡山 伊達 茨城 水戸 日立 龍ヶ崎 栃木 足利 宇都宮 日光 大田原 群馬前橋 桐生 伊勢崎 埼玉 春日部 さいたま 所沢 越谷 富士見 千葉 船橋 銚子 木更津 成田 習志野 柏 市原 我孫子 安浦 東京 千代田区新宿区 渋谷区 豊島区 文京区 台東区 杉並区 世田谷区 大田区 港区 江東区 江戸川区 足立区 目黒区 中野区 荒川区 板橋区 練馬区 葛飾区品川区 墨田区 八王子 立川 武蔵野 三鷹 府中 昭島 調布 小金井 町田 日野 国分寺 国立 狛江 東大和 多摩 東村山 清瀬 東久留米 青梅福生 羽村 あきる野 神奈川 横浜 平塚 鎌倉 藤沢 川崎 横須賀 相模原 小田原 岐阜 山梨 甲府 長野 松本 新潟 長岡 富山 石川 金沢能美 福井 敦賀 越前 静岡 浜松 熱海 磐田 藤枝 愛知 名古屋 豊橋 三重 津 四日市 滋賀 彦根 大津 近江 和歌山 岡山 倉敷 広島呉 山口 下関 鳥取 米子 倉吉 島根 徳島 高知 香川 高松 愛媛 松山 福岡 九州 久留米 長崎 佐世保 佐賀 宮崎 熊本 大分 鹿児島沖縄

浜松市・静岡市・豊橋市・磐田市・袋井市・掛川市・湖西市・清水市・藤枝市・焼津市・島田市・菊川市・富士市・富士宮市・沼津市・三島市・裾野市・御殿場市・伊豆の国市・伊豆・御前崎市・牧之原市・静岡県【全国対応】の離婚相談→行政書士酒井志保法務事務所